米山隆一 女性問題で辞職 出会い系にハマった知事の家族と結婚


画像引用:毎日新聞

やはり辞職理由は「援助交際」。内容も言わず泣きながらのモヤモヤ会見を行った新潟県知事の米山隆一が出会い系サイトを通じて知り合った女性にお金を渡す「援助交際」をしていたことが分かりました。利用していたのは出会い系サイト「ハッピーメール」、モテな過ぎて可哀想という声もあるようです。

スポンサーリンク




利用サイトは「ハッピーメール」

記事によると米山隆一新潟県知事(50)が利用していた出会い系サイトは「ハッピーメール」、知事当選前から利用していたことも分かっており、かなりの常連だった様子です。知り合った女性に金銭を渡していることから、援助交際目的だったことは明白で、米山氏もそれを認めています。

援助交際の値段は1回3万円

米山氏と援助交際をしていたというA子さんの話によると、援助交際時に米山氏から渡されていた金額は1回3万円だったそうです。この値段が高いか安いかは別として、米山氏はA子さん以外にも複数名の女性と同様な関係を持っていたことも分かっています。

スポンサーリンク




独身おじさんの悲哀

米山氏は現在50歳の独身で、これまで結婚した経験はないようです。会見でも「良い女性との出会いがなく...」と話しており、彼女欲しい!という欲求は相当なものだったのでしょう。
ですが、今回衝撃だったのは利用サイトが思いっきり出会い系の「ハッピーメール」、いくらなんでもそれはないでしょ、という呆れた声が多くあがっています。

モテないスーパーエリート

東大卒に加え弁護士と医師の両方の資格を持つスーパーエリートな米山氏ですが、出会い系サイトを使わなくてはならない位モテなかったのでしょうか?
一般的に、選挙時は男性候補者の奥さんの存在は大きく、選挙前に結婚しておくケースも多いといいます。経歴に問題なさそうな米山氏ですので、お見合いの話もたくさんあったろうにと思いますが、それでも独身を貫いていることから若い子好きのロリコン疑惑も持ち上がっています。

結婚してる?家族は?

米山氏は独身なので妻子はいませんが、今回の報道に対して母親がコメントしています。

15日、この女性問題に関する報告を受けたという米山知事の母は、「(おととい)午後6時半ごろわたしが会ったときに、『取材を受けたから、週刊誌に載ることは間違いないだろう』と言った。声をかけてもらったのか、ネットなのかわからないけど。女性とホテルに行ったということだけはちらっと聞いたけど、それ以上、わたしは深く突っ込んでません。ばかで申し訳ありません。それしか言葉がありません」と述べた。
引用:headlines.yahoo.co.jp

自慢の息子がただの援交おじさんになってしまったお母さん、とても気の毒です。

まとめ

相手の女性に対し「好きになってもらいたかった」など見苦しい言い訳をしていた米山氏、政治家という立場にありながら援助交際を続け、知事を辞職するという最悪の結末を迎えてしまいました。
出会い系利用時の行動もあまりにも安直で、何も考えずにやっていたとしか思えませんよね。
気になる「米山氏の援助交際歴」については、順次アップしていきます。

エリートって大変なの?
林芳正文科相もハマった!庄司裕子の「セクシー個室ヨガ」
三井物産社員覚せい剤密輸容疑で逮捕 戸田勝宣の顔画像 エリートの闇

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする