【画像】早朝に全裸ゴミ出し!わいせつ係長黒岩健一の素顔と家族


画像引用:日テレnews24

16日に全裸で路上を歩いていた公然わいせつの疑いで逮捕されたのは、高知県高知市財産政策課係長の黒岩健一容疑者(49)。朝っぱらから全裸でゴミ出しという衝撃の事件に関係者は驚きを隠せないでいます。まじめな係長に一体何があったのか、家族はいるのかも気になります。

スポンサーリンク




「服を着るのが面倒臭かった」

高知県高知市旭町に住む黒岩健一容疑者(49)が逮捕されたのは16日、早朝の路上を全裸で歩いていたところを現行犯逮捕されました。早朝とはいえ日が昇り辺りはすっかり明るくなった午前6時半、黒岩容疑者は履物以外何も身に付けていないという「全裸」の状態でゴミ袋を持ち、居住者用の指定ゴミ出し場へと歩いて行ったそうです、無事回収ボックスにごみを捨てた直後張り込み中の捜査員に確保されました。

黒岩容疑者は調べに対し、「服を着るのが面倒だった」と話し、容疑を認めているということです。

ハダカの男が歩いている

驚くことに、黒岩容疑者の全裸ゴミ出しは今回が初めてではありません。何度も犯行を重ねており、警察には周辺住民から「ハダカの男が歩いている」という情報が寄せられていたそうです。
にわかに信じがたい情報ですが、逮捕時の黒岩容疑者は服を着ていない以外は普通の行動で、慣れた様子で自宅からマンション内の通路を通ってゴミ出し場へ向かい、特に問題のない様子でゴミ出しを終えたとのこと、何とも不思議な行動です。

まじめな係長がなぜ?

黒岩容疑者は、高知市財産政策課係長です。
普段は高知市が所有する公共施設の修繕計画の立案や実際の工事を管理する仕事をしています。日頃の容疑者を知る同僚によると、仕事ぶりはいたってマジメで、とても「全裸でゴミ出し」をするような人物ではないそうです。

スポンサーリンク




家族と同居中

黒岩容疑者は妻と子供と一緒に暮らしています。逮捕された朝に家族が自宅に居たのかについて、まだ確認が取れていませんが、仮に居た場合、ご家族は止めなかったのでしょうか?
家の中では「裸族派」だったとしても、ゴミ袋をもって出ていく姿を見ていたら全力で止めると思います。もしかすると、家族には秘密の犯行だったのかもしれません。

開放感がヤミツキに?

黒岩容疑者は誰かを待ち伏せして驚かせたり、自分のハダカを見せつけていたわけではありません。ただ「全裸で歩いていた」だけなのですが、容疑者が露出狂なのか全裸の開放感に浸っていただけなのかは捜査員にもまだ分からないそうです。
ただ、全裸で外を歩くと犯罪、これだけは確かです。

まとめ

爽やかな早朝に全裸のおっさんに遭遇!は不快どころか恐怖しか残りません。ストレスが溜まった末の犯行なのか謎の多い行動ですが、自宅からゴミ出し場までという顔見知りだらけの場所でやってしまったことにも疑問が残ります。とにかく、地域住民の方が全裸おじさんの恐怖から逃れ安心してゴミ出し出来るようになって良かったですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする