纐纈朝男の顔画像は?放火容疑で逮捕 免許返納で逆ギレ自宅全焼


出典:yahoo news

高齢者の運転免許証返納をめぐるトラブルが急増する中、11日、愛知県一宮市の自宅兼工場が全焼した火事で、この工場に住む纐纈朝男(こうけつあさお)容疑者(83)が放火の疑いで逮捕されました。運転免許証の返納をめぐり家族と口論した際に激高した容疑者が放火したとみられています。

スポンサーリンク




自宅は全焼

逮捕されたのは、一宮市浅井町の無職・纐纈朝男(こうけつ・あさお)容疑者(83)、今月11日夜、自分の部屋のカセットガスストーブに布団をかけて燃え移らせ、自宅兼工場を全焼させた疑いが持たれています。
この火事により、自宅兼工場は全焼、纐纈朝男容疑者本人と同居している妻(81)が軽いヤケドを負っています。

運転免許証の返納バトル

「運転免許証の返納を巡り、家族と口論になった」
「家を燃やして死のうと思った」
火事直後の調べに際し、纐纈容疑者は家族との間で運転免許証の返納を巡るトラブルがあり口論の末激高して自宅に放火したことを認めています。しかし、逮捕後の取り調べでは「間違いだらけ」だと容疑を否認しているようです。

免許証返納トラブル急増

高齢化社会が進むにつれ、運転免許証を所持する高齢者が増えています。高齢者による交通事故も増加しており、家族の制止を振り切って自家用車で出かけた高齢者が女子高生をはねるという事故も報道されています。なかには認知症の疑いがある状態で運転をしているケースもあり、早急な対策が望まれています。

生活出来なくなる!

判断力が衰えている高齢者が運転するのは非常に危険な為、家族としては一日でも早く返納して欲しいと考えますが、買い物や通院、畑作業などに向かう移動手段として車は必需品です、親世代だけで暮らしていて子供に送迎を手伝ってもらえなかったり、公共の交通手段が十分でない地域は車がないと生活できないという人もいます。解決策として移動販売車や定期医療サービスの拡充が進められていますが、まだまだ十分でないのが現状です。

スポンサーリンク




効果的な説得方法

運転免許証を所持する高齢者のほとんどが「返納したくない」と思っているようです。親に返納を進めて大喧嘩になった経験を持つ人も多いことでしょう。返納拒否の理由としては、生活が不便になることが大きいですが、「運転」に社会とのつながりを感じている高齢者も多く、返納により社会から疎外されるという不安を感じている人も多いようです。

免許証を取り上げたり隠したりする強硬手段に出る人もいますが、出来れば気持ち良く返納してもらいたいですよね、その為にはどうしたらよいのでしょうか。
効果的な説得方法はメリットを伝えるということ、「危ない」とか「事故を起こしたらどうするんだ」などネガティブな要素だけでなく、返納するとこんなにイイことがある、というメリットを伝えるのです。
「定期的に子供や孫が一緒に買い物に行く」など家族のサポートも効果的ですが、返納すると受けることが出来るサービスを教えてあげるのもおススメです。

自主返納は特典盛りだくさん

運転免許証を自主返納すると「運転経歴証明書」というカードが発行されます。これを提示すると高齢者運転免許自主返納サポート協議会に加盟している企業や団体からさまざまな特典を受けることが出来ます。


出典:警視庁web

「運転経歴証明書」の提示で受けることが出来る特典例

・東京シティ信用金庫:「免許証返納定期」(スーパー定期預金)店頭金利+0.05パーセント

・帝国ホテル東京:帝国ホテル直営レストラン・バーラウンジにて10パーセント割引

・三越伊勢丹(指定店舗):ご自宅への配送無料(一部除外あり)

・株式会社セブン・イレブンジャパン:都内限定、宅配サービスによる商品配達時、セブンプレミアムポテトサラダ1個をプレゼント

・はとバス:定期観光のコース料金5パーセント割引(一部除外あり)

・明治座:ご入場券代10パーセント割引

・株式会社ぱるぱる:電動カート「ぱるぱる」新型 定価より20,000円引き

・リオネットセンター城南:補聴器10パーセント割引

・IMSグループ:全額自費による人間ドッグを36,000円(税別)で受診可

・浅草ROXまつり湯:大人2,700円を1,350円

ホテルやツアー代金の割引だけでなく預金の特別金利まで!他にもさまざまな特典を受けることが出来ます。電動カートや人間ドッグの割引は「スグに使えるよ」とアピールできますね。

まとめ

生活必需品であることはもちろん、高齢者にとって心の支えとなっている「運転」。返納バトルに悩む家族は多く、度重なるケンカに疲れてしまい放置しているケースが多いようです。
良かれと思うがゆえに強い口調になりがちな話題ですが、提案する際には本人の生活習慣や性格に合わせた「交換条件」を準備しておくことが大切です。気持ち良く返納してもらうことが一番ですから。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする