オウム真理教 グル 麻原彰晃 松本智津夫 死刑執行 元信者6人も


出典:FNN prime
速報。元オウム真理教教祖で確定死刑囚として東京拘置所に収監されていた松本智津夫の死刑が7月6日朝に執行されたと報じられました。
日本のみならず、世界中を震撼させた地下鉄サリン事件の首謀者であるとされる「元教祖」、逮捕後8137日目での死刑執行で関連団体の動向が注目されています。オウム真理教による殺人事件の他実行犯とされる死刑囚の死刑執行も全て今日中に行われることになっています。

スポンサーリンク




世間を震撼させた「地下鉄サリン事件」

松元智津夫率いるオウム真理教が犯した最大規模のテロが1995年に発生した「地下鉄サリン事件」です。
朝の通勤時間に官公庁が多く集中する霞が関へ向かう地下鉄の路線を狙ったテロで、当時はほぼ無名に等しかったサリンを使用したことも世界中に驚きをもって報道されました。死者13人、負傷者は6300人にのぼるとされ、事件発生から20年以上経った現在でも後遺症に苦しんでいる人が多く存在しています。

殺人を含む13の罪状で起訴

松本智津夫は、オウム真理教の教祖として数々の犯罪に関わっていたとされ、最終的には13の罪状で起訴されています。
男性信者殺害事件(殺人罪)
坂本堤弁護士一家殺害事件(殺人罪)
サリンプラント建設事件(殺人予備罪)
薬剤師リンチ殺人事件(殺人罪・死体損壊罪)
滝本太郎弁護士サリン襲撃事件(殺人未遂罪)
自動小銃密造事件(武器等製造法違反)
松本サリン事件(殺人罪・殺人未遂罪)
男性現役信者リンチ殺人事件(殺人罪・死体損壊罪)
駐車場経営者VX襲撃事件(殺人未遂罪)
会社員VX殺害事件(殺人罪)
被害者の会会長VX襲撃事件(殺人未遂罪)
公証人役場事務長逮捕監禁致死事件(逮捕監禁致死罪)
地下鉄サリン事件(殺人罪・殺人未遂罪)

スポンサーリンク




奇行が続き精神疾患を主張する。

「無罪なんだよー。」

「革命はレボリューションだね」

「第三次世界大戦は終わっていますから」

公判中は無罪を主張、突然カタコトの英語で話しだしたり、事件については発言しないなどし、裁判にも非協力的な姿勢が注目された松本智津夫。他の証言者の邪魔をしたりする一方、元弟子たちが事件当時の会話を暴露すると激しく動揺する態度を見せ、精神疾患のフリをしていると批判されていました。

坂本堤弁護士一家殺害事件

オウム三大事件のひとつとされる事件が、1989年に発生した坂本堤弁護士一家殺害事件です。
当時、オウム真理教問題に取り組んでいた坂本堤弁護士一家を襲撃し、妻子を含む家族3人全員を殺害後オウム真理教が所有する施設へ遺体を遺棄したとされています。
当時1歳であった子供まで殺害という残虐性が世間を震撼させました。

松本サリン事件

1994年に長野県松本市で発生した毒物によるテロ事件。オウム真理教教徒によって神経ガスのサリンが散布され、死者は8人。
無差別に毒物が散布されるという残虐性もさることながら、無罪の被害者が公然と犯人として報道されるというマスコミの姿勢にも非難の声があがりました。

医者や弁護士、高学歴学生を狙う

残虐な事件が連続し、世界中から注目されていたオウム真理教。
不気味な集団として報道が続く中、世間を驚かせたのは信者の高学歴っぷりでした。当時のオウム真理教は医者や弁護士など博識者が多く、テロに使われたサリンも教団施設内で製造されたということです。
東京大学や早稲田大学などの学内でヨガサークルを装って学生に声をかけるなど、その勧誘手法にも驚かされました。

世界中を震撼させたオウム真理教、
続報が入り次第、加筆していきます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする