澤村高士の顔画像?佛教大学男子更衣室侵入で光華小学校教諭逮捕


下着泥棒が相次いでいたそうで。1日、京都府警北署は佛教大(京都市北区)の体育館の更衣室に侵入した建造物侵入容疑で自称私立光華小学校教諭、沢村高士容疑者(34)=同市北区鷹峯土天井町=を現行犯逮捕したと発表しました。沢村容疑者は容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク




容疑者プロフィール

本名:澤村高士

年齢:34歳

住所:京都府京都市北区鷹峯土天井町(たかがみねつちてんじょうちょう)

職業:私立光華小学校教諭(こうかしょうがっこう)

澤村容疑者は今年の4月に現在の勤務先である私立光華小学校へ転任してきたそうです。転任早々下着泥棒とは、大きなストレスでも抱えていたのでしょうか。

澤村容疑者の顔画像は現在公開されていません、FacebookなどSNSアカウントも探してみましたが、本人と特定できるものは確認できませんでした。情報が入り次第アップしたいと思います。

ハンドボール部更衣室に侵入

警察の発表によると、澤村容疑者は1日午後7時20分ごろ、佛教大(京都市北区)の体育館2階にあるハンドボール部の男子更衣室に侵入した疑いが持たれています。

この部では、下着の盗難が相次いでおり、学生が部室内に防犯カメラを設置して見張っていたそう。この日は、カメラ映像で容疑者の侵入に気が付いた学生が駆け付けて取り押さえたようです。

逮捕時、澤村容疑者は「シャワーを借りに来た。男性の下着に興味があった」などと容疑を認めています。

スポンサーリンク




私立光華小学校とは

澤村容疑者の勤務先である小学校はコチラ。

私立光華小学校は京都市右京区にある小学校。「おもいやりの心を世界へ発信する、“グローバル人材”の基礎を育成する」を教育目標に、子供たちが自由に学ぶことが出来る環境を整えています。学校内には一般的な学校施設の他に茶室やビオトープなど情操教育施設や英語教室などまであります。

母体は東本願寺などの援助を受けて設立された光華女子学園で、光華小学校も仏教を基にした教育が進められています。学校内には親鸞聖人童子像もあります。

思いやりや真実心を大切にしている小学校での勤務、澤村容疑者には重すぎたのでしょうか。

澤村容疑者が侵入したのは佛教大学

連続下着泥棒に悩んでいたのは京都市北区にある佛教大学の男子ハンドボール部です。取り押さえた容疑者が小学校の先生だと知った時はさぞ驚いたことでしょう。

下着を守れ!

かつて下着泥棒の被害者というと女性が主だと言われていましたが、最近ではジャンルを問わず下着は盗まれています。今回の様に男性下着が連続で盗まれることもありますし、公共のプールやスポーツセンターでは児童の下着がなくなる、という被害も発生しています。

下着だけに興味があるという犯人もいるでしょうが、下着泥棒のような犯罪はその後重大な犯罪へとエスカレートしてしまう可能性を秘めています。下着が欲しいがために住宅や学校施設に侵入するという行動は普通の感覚では理解出来ませんが、「それをやる」者がいるのです。

これから夏になり、下着や水着の盗難被害は増加すると予想されます、自分が被害者にならないようロッカーにはカギをかける、見えるところに置かないなど自衛策をしっかり取ることが大切だと思います。

大脇拓平 グイグイ大脇の顔写真! 未成年への強制わいせつで逮捕
西沢理のFacebook 顔画像は?男子高校生に乱交パーティさせ逮捕
中村哲也の顔画像 プロフィールは?児童を含む13人へわいせつで逮捕
木村英憲の顔画像 Facebookは?男子児童へのわいせつ行為で逮捕

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする